2020-02

異文化そして洗礼

異文化そして洗礼 その5

寒い。 今の僕の体温は何度なんだろう。 指先の感...
異文化そして洗礼

異文化そして洗礼 その4

僕たちは少しほっとしていた。 バックパックを手...
異文化そして洗礼

異文化そして洗礼 その3

オートリクシャーは川岸の公園から街へ向かって走ってい...
異文化そして洗礼

異文化そして洗礼 その2

いま僕たちは渋滞にハマっている。 ここの交差点...
異文化そして洗礼

異文化そして洗礼

僕の彼女から見ていま僕の居場所を知ったら驚くだろう。...
見たことのない景色

見たことのない景色 その10

「お待たせしました」 カイト君がタージマハルの...
見たことのない景色

見たことのない景色 その9

僕の目が少しくらんだ。 白い光が差したその先には光り輝...
見たことのない景色

見たことのない景色 その8

バスは今アグラを走っている。 そこにはあの有名なタージ...
見たことのない景色

見たことのない景色 その7

朝5時。 元旦だ。 昨日3人でささやかな...
見たことのない景色

見たことのない景色 その6

いざ水の宮殿へ。 近かった。 本...
タイトルとURLをコピーしました