始まるかも その4

 

僕は同僚に言った。

「冬休みにインドに行くんだよ」

少し間が空いた。

「はぁ?」

「何で?」

この質問に回答などない。

強いて言えるとしたら「何となく」

「何しに行くの?」

「お腹痛くなるんじゃない?」

「カレー辛いんじゃない?」

何となく想像していた質問が多かった。

みんな思っていることは同じだ。

僕もそう思っていたからだ。

この質問を上手く回避してとりあえず伝えるということはした。

僕はデリーに行く。

空港がある都市だからだ。

そこに何があるのであろう。

そこにタージマハルはない。

デリーにはなんとか城があるのは知っている。

行けるか分からないが余裕があったら行ってみようと思う。

正直みんなから質問されたことに対してちゃんと答えられない。

ほぼノープランだからだ。

みんな旅行に行く時はどういう感じでいくのだろうか。

ちゃんと下調べして歴史から何から知識を頭に入れてから行くのだろうか。

そういうことをしたことがないから分からないな。

何が正解なのであろう。

ちゃんと考えて行かないともったいないのかな。

僕の答えは準備があってもなくてもどっちでもいいんじゃない?

これは僕の旅だ。

僕の自由ではないか。

直感というか面倒くさいだけかもしれない。

危機感がないんじゃない?

危機感があればそんな行動にはならないよ。

そんなことを言う人がいるかもしれない。

そんなことは関係ない。

ずっと危機感持っていたら疲れちゃうよ。

何のために旅に出るんだよ。

リラックスしてそこにある新しい何かを得るために行くんじゃないのかい?

ずっと気持ちを張ってバリアを張っていたらそれこそ大変だし何も得られないんじゃないかと思う。

人生はマラソンだ。

人生はプロレスだ。

人生は旅だ。

いろいろな例えをする人がいる。

全てが良い例えだと思う。

とにかくツライんでしょ。

忍耐だね。

ツライ思いをするからいい時に笑顔になれるんだね。

まあ人生の大半がツライんだけど。

つづく。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました