気付き 

気付き

今はゴールデンウィーク。

だいたい自分の部屋でダラダラしている。

今回はそう決めたからだ。

彼女ともどこにも行っていない。

近所を散歩して猫に会いに行っている。

ただそれだけだ。

それだけで幸せだ。

ゆっくりする時間も大事だと思っている。

僕の中で自分という人間はオンとオフの差が激しい。

部屋では本当に何もしない人なのだ。

一人暮らしなのに掃除や洗濯は自分ではほぼ出来ない。

洗濯は週に一度コインランドリーに行き一気にやってしまっている。

掃除はほぼしないのでここは他人が見たら人が暮らせるのだろうかというくらい汚い。

昔はよく付き合っていた女の子が知らないうちにやってくれていた。

でも僕はそれを快く思っていなかった。

自分のものがどこに行ったのか分からなくなってしまうのだ。

本当はありがたいのだが時間が経ってくるとあれ、どこ行ってっけ?みたいなトラブルが起こってしまう。

僕は汚いのは好きではない。

ただ平気なだけだ。

キレイな部屋というのはすごく良いことだと思うがなんか落ち着かないのだ。

キレイを否定しているわけではない。

しかし自分の部屋であれば汚くても全然問題ない。

これは僕自身の問題なのだ。

部屋が汚い人は仕事もできない。

食べるのが遅い人は仕事ができない。

時間を守れない人は仕事ができない。

僕は全てに当てはまっている。

そんな男なのだ。

そういう自分を受けれながら生きていこうと思う。

しかし外国人から見ると日本人は世界で一番時間を守らない人らしい。

最初は何を言っているのか分からなかった。

外国人の方が時間を守らないではないか。

我々日本人が言っているのは主に集合時間のことなのだ。

しかし外国人から言わせれば全てを含めて言ってるらしい。

だいたいの日本人が帰る時間を守らない。

来る時間はしっかり守っているのは分かる。

仕事が終わった後にちゃんと時間通りにタイムカードを押す人がいるのだろうか。

僕は見たことがない。

朝8時から夕方5時まで。

外国人はそう決められたらその通りに来てその通りに帰るらしい。

それが契約だそうだ。

いくら時間を守らない僕でもそういう考えはないな。

日本人は勤勉で真面目で会社や先生の言うことをしっかり聞きそれを実行する。

外国から見ればそれは素晴らしいがそんな人生で楽しいのかと思っている人が多いらしい。

自分の思っていることを実行していくことが自分らしさだということらしい。

僕もそっちの考えに近いかもしれない。

これはあくまで僕の考えだが会社勤めの人は会社にしか自分の居場所がないのかもしれない。

会社が全てではないが人生のほぼ大半を仕事に捧げているのではないか。

そこに関しては僕も当てはまっているが少しずつ生き方を変えていっても良い気がする。

自分の人生なのだからやりたいようにやった方がいいと思う。

日本にいる限りこの生き方は難しいと思う。

それぞれのスタイルというものがある。

その中に身を投じて今の自分の生活スタイルがあるのではないかと思う。

だから今の僕の生活スタイルは日本ではあっているのだ。

だって日本人だから。

そこに違和感を覚えているのも間違ってはいないと思う。

これから日本も変わっていくと思う。

僕自身も変わっていくことに対して拒否などしないで自分らしさを維持しつつこの仕事に取り組んでいきたいと思っている。

いつまで出来るかなんて分からない。

とりあえずやってみよう。

猫をモフモフしながらそう思っていたのであった。

やっぱり猫は可愛いな。

つづく。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました