気付き その8

気付き

そういえば今回の夏休みは何も考えてなかったな。

前回の旅から貯金残高を見たら結構なくなってたからどこにも行きたくなかったんだよな。

しかし考えてみれば僕が買った飛行機のチケットやそれまでに道具を用意するために使った金額はあまりにも高かった。

もしどこかに行くとすれば簡単に行けるところでいいのではないか。

どこにも行かなくても良いという選択肢もある。

別に何か考えていたわけではないけど彼女にも後で相談してみようかな。

ある金曜日の仕事が終わった後に会社の仲の良い人達と飲みに行った。

いつも通りの会話や仕事の会話。

家族のいる人は子供の話や奥さんの話。

僕は結婚していないからその会話にはなかなか入れない。

結婚したら大変なんだな。

そのくらいでしか聞いていなかった。

ある時「この夏休みはどこに行くの?」

そんなことを聞かれた。

前回はインドに行ったことを話したのだが今回はどこに行くとか話していなかった。

どこに行こうかな。

その気になってしまった。

そういえばカイト君に教えてもらったスカイスキャナー。

見ていなかったな。

見てみよう。

とりあえずインドで見てみると前回行った金額より全然安い。

この前の金額はなんだったのだと言いたくなる。

この金額で行けるのなら大丈夫だ。

問題ない。

お酒の席とはいえ話がうまく進んでしまった。

でもよく考えてみると僕自身がまたどこかに行きたかったのかもしれない。

それは否定できない。

この日はどこに行くのか決まらなかったが僕は休日に本屋に行き、また旅行雑誌を見ていた。

インドじゃなくて他の国に行きたい。

そういえば陸続きで国境をこえた事が無い。

どこがいいのだろう。

アメリカは遠いし国境なんて考えられない。

ヨーロッパはどうやって行って良いか分からない。

地球の歩き方に国の名前じゃない本があって東南アジアと書いてある。

基本的にベトナム、カンボジア、タイになっている。

インドよりは近い。

ちょっと興味が出てきた。

まだ本は買ってないがスカイスキャナーで値段を見てみる。

一番安いので往復5万円。

安い。

しかし空港毎にチェックインて書いてある。

何のことだかよく分からない。

やめておこう。

ちょうど良いチケットは9万円。

ベトナム、ホーチミンに行きタイ、バンコクから日本へ帰ってくるチケットだ。

このチケットは直行ではなく中国の広州経由で行くのだ。

道具もあるしこれなら良いかな。

そう思っていた。

しかもそのときにはすでにチケットは手配していた。

意外に簡単だったな。

インドの時もそう思った。

じゃああとは本とか用意すれば問題ないね。

そう思っていた。

この前まで使っていたバックパックや帽子などを確認したらなんの問題もないし今度はちゃんとクレジットカードを持っていけば良いのだ。

前回は帰ってきてからすぐに確認したのがクレジットカード。

もしなかったら現地でなくしたということ。

そうじゃなくてよかった。

とりあえずOKだ。

しかしまた1つ問題がある。

彼女になんていえば良いのだろう。

次の週に言おう。

怒るかな。

この前のことも言った方がいいかな。

インドに行ったことはまだ彼女には言っていなかった。

色々と考えても仕方がないから僕は寝た。

チケットを買ってしまった以上はもう行かなくてはならない。

そう自分に言い聞かせて今回も旅に出る。

少しの時間だが有意義になるようにしよう。

でも宿の予約だけはしない。

現地でやろう。

インドを旅していた北山君がそうしていたように。

それがかっこいいわけではない。

でもそうしようと思う。

つづく。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました