新型コロナウィルスについて

ちょっと政治関係

みなさんこんにちは。

いま世界では新型コロナウィルスが猛威を振るって人々が恐怖を感じています。

今までにウィルスが人類を脅かしてきたことは多々あります。

これまでも一般的に肺炎や風邪などで命を落としている人がたくさんいました。

今回は新型のウィルスということで医療従事者も対応が出来ない所が本音でこうすればよくなりますとか予防にはこの方法がありますとは断定して言えないのです。

なので政府としても人との接触は避けてください、マスクをしてください、うがいをしてください、手洗いをこまめにしてくださいとしか言えないのが本音なのではないでしょうか?

これは正直言って仕方のないことなのです。

ワクチンが出来るのも早くて来年でしょうしみんなが一斉に外出を控えて家にこもっていたとしても感染の拡大を大幅に減らすことができるのでしょうか。

都市を封鎖している国もありますがそれでもなかなかおさまらないのが現状です。

僕たちは人間でありそして生きています。

今までの歴史から見てこの新型コロナウィルスの騒動はしばらく続くと思います。

どうすればをいいか考えたときに人は皆同じで生きたいと思っているはずです。

もちろん僕も今回の騒動で死にたいなんて思っていません。

政府の対応を批判したり他の国の対応はどうだとかいうのであればこれから僕たちが生存していることを仮定してどういうふうにこの騒動を乗り切った後の自分の人生設計も考えてみてはいかがでしょうか?

今のことを対応しているだけで精一杯なのも分かりますが未来がなければ今を強く生きていこうなんて思えません。

実際のところどうなのでしょうか。

みなさん経済的に不安な人が多数なのではないでしょうか?

特に会社を経営されている方などいつ頃に新型コロナウィルスが収束してそれからどうしようかと考えている人が多いと思います。

一般の従業員もそう考えていると思います。

この経済的不安が人を苦しめているのです。

難しい問題です。

ウィルス感染覚悟で仕事に出勤するかそれとも家でじっとしていてただ餓死するのを待つだけなのか厳しい選択を強いられています。

お金は本当に大事なものです。

ときにはお金をめぐって争いが発生して人が命を失うことになります。

今もいろいろなニュースで流れてきていますが新型コロナウィルスよりも人の争いの方が怖いということです。

お化けが怖いなんていう人もいますが人間の方がよっぽど恐ろしいです。

貧しい国では暴動も起きています。

食べるためです。

我々日本人は不満を言いながらもとりあえず食べていけています。

衣食住。

これが人間の生きるための基本ですからそこへの支出以外は考えないようにして欲しい。

いずれ人間が人間を殺すことが現実にならないことを祈って大人しくしています。

今は動けない。

ただ待つしかない。

僕は下手に動かないことが正解だと思ってただ待ちます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました