フィリピン 人労働者の現実

フィリピン

みなさんこんにちは。

いま日本の中小企業など海外の人材に依存することが多くなってきました。

人手不足。

これは深刻な問題だと思う。

都市から離れれば離れるほど人が少なくなる。

そして企業は海外の人材目当てに出る。

海外技能実習生制度を使って毎年何万人もの外国人が日本にやってくる。

企業は安くてよく働く人材を求めている。

それは当たり前のことだ。

おそらくエンジニアになった外国人を見れば在留届を出してでも会社にいてほしいはずだ。

企業はそれだけ困っているし外国人としては日本に留まりたいと思っている。

需要と供給のバランスがしっかりしてい流からこそ成り立っているところがある。

しかし実際はビザなしで働いている外国人もいるだろう。

もし見つかっても祖国に返されるわけじゃないし日本の法律だと厳しい処罰は企業側にいくことが多い。

個人へのペナルティは日本に来れなくなることくらい。

そのリスクを負ってでも日本で働きたいのだ。

僕はフィリピンの日系企業に駐在している。

僕が一般のフィリピン人として生まれたなら何がなんでも海外労働者を目指しているだろう。

それほどここにいる人たちの給料や待遇は良くない。

人間扱いされていないと言っても過言ではない。

ちょっと前に日本のTwitterで40代の会社員が「給料手取り14万円。日本終わってまっすよね。」と投稿し堀江貴文氏が「日本じゃなくてお前が終わってるんだよ。」と返した。

僕は厳しい言い方をすれば堀江氏が正解だと思うがあの会社員が投稿した内容は現実的だった。

今の日本の会社員でああいう人が増えていることも間違いないのだ。

フィリピン 人の待遇としてマニラで働いたとしたなら基本的の1日520ペソ(1100円〜1200円程度)だ。

日給だ。

日本人はアルバイトだったとしても時給800円はもらっている。

それを考えると発展途上国の現実は非常に厳しい。

実際にフィリピン 人と会話していると随所にお金の話になる。

日本人なら相手の懐事情を探るなんて失礼だし聞かれても基本的には答えない。

フィリピンの人がそういうことを平気で聞くというのには訳があってもしお金に少しでも余裕がある人がいたら少しでも助けてほしいと伝えれば助けてくれる人が多いからだ。

助け合いの精神といえば聞こえがいいが低所得層の人たちがどんなに助け合ってもその場しのぎにしかならないのだ。

じゃあ働けばいいじゃんと思う。

僕も最初はそう思っていた。

しかし働けないのだ。

企業は大学卒の人材を優先していて公立高校までの学歴しかない人は日雇い労働が待っている。その日雇い労働すら与えてもらえない人が多い。

僕が勤めている会社はマニラから南に50キロ程車を走らせるとある。

そこまで毎日通勤していてお昼になれば近くの日本食レストランに行く。ランチメニューは大体300ペソくらい。

フィリピン 人からしたら高くて入れないのだ。

ローカルのご飯はご飯におかずが1品。

金額にして60〜80ペソだ。

それでも高いと思っている。

1ヶ月の給料は残業をして15,000ペソくらい。その給料で家族を養わなければならなくて非常に厳しい家計事情となっている。

マネージャーなどになれば少し状況は変わってくると思うが海外での労働の方がはるかに稼げる。

そんなのやっていられない。

それをかわいそうと思ってしまうとついついサポートをしてしまうクセが身につき後に社員とトラブルになるかもしれないので注意した方が良い。

売っているものは高い。しかし給料は低い。

人々の不満は高まってきて治安は悪くなる。そしてお金を持っているであろう外国人を襲う事件も多々起きている。

もちろん国もサポートするお金はない。

サポートしたとしても各機関で管理している人間が取ってしまい末端に行くサポートなんてほんの少しだ。

これはこの国の文化でありそれに対してどんなに声をあげても意味がないのだ。

こういう状況を分かっているからこそ彼らは海外労働者となり自分の国を出て働く。

労働環境でいえば日本は整っていて働きやすい。

僕がフィリイン人だったら海外に労働に行くのなんてなんの問題もない。

言葉の壁は少しあるが何年かすれば分かるはずだ。

正直いえばこの国の良くないシステムがなることはない。

このままなのだ。

受け入れて生きていくしかないしフィリピン 人をかわいそうとも思わない。

1ヶ月基本給料 11.000ペソ(23,000円くらい)

1回の食事 50〜80ペソ(110〜170円くらい)

家賃 5,000ペソ(11,000円くらい)

家電 海外と金額変わらず

交通費 往復40〜80ペソ(90〜170円)

とてもじゃないがフィリピン 人の労働者に未来はない。

チャンスがあったとしてもマネージャーになるのがいいところだ。

利権などは財閥系が握っており政府が変わっても国民の状況は変わらない。

いくら考えても仕方がないのだがこれが現実なのだ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました