ビットコイン 2万ドル突破

仮想通貨 1-10

ビットコインが2万ドルを突破しました。

円で言うとだいたい2,100,000円。

先日の調整を経てここまできました。

金額で判断してるわけではないですが需要と供給のバランスで需要が上回っている証拠として今回の価格になったはず。

一時のものかもしれないけどやはりビットコインのポテンシャルは半端なかった。

ガチホしてれば上がるのは当たり前じゃんといっている人もいるがガチホで我慢していることがどれだけ大変だかは一般の人たちには分からない。

もちろんまた急落するかもしれない。

しかしここまできたからには今まで暗号資産に興味のなかった人たちも間違いなく目を向けるだろう。

今のうちに少しでも持っておこうくらいの人たちがやっぱり持ってなきゃいけないとまで思ったら暗号資産は加速するだろう。

草コインと呼ばれているものをかき集めている人もいるだろうが私はやはり暗号資産の象徴的存在のビットコイン一択だ。

もちろん機能的にはもう一昔のものかもしれないしみんなそんなことわかっているのだがそれでもこのビットコインを無視できないのだ。

その結果がこの価格だ。

ビットコインは今のところ通貨とは認められていないのだがそれは各国の中央銀行を脅かすからだと言われている。

暗号資産なんかに銀行が目を向ける訳が無い。

そんな否定的なことを言われ続けてもう10年が経とうとしている。

1円にもならなかった価値がすでに2万ドルを超えている。

ここはただの通過点だ。

暗号資産の可能性はこんなものではない。

そう、ここはただの通過点だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました